東京大学グリーンICTプロジェクト

ACTIVITY活動紹介

BIM基盤WG

BIM基盤WGでは、BIMやLODを使った多様なアプリケーションの実装・運用を実践するとともに、それらの普及に努めます。
今年度の活動予定は以下の通りです。

  1. クラウドを用いたデジタルツインのための実証実験環境を構築し、試験的なアプリケーションを作成する
    ・研究成果をもとにしてBIMを用いたデジタルツイン・プラットフォームを構築
    ・コロナ禍によるリスクを想定したサンプルアプリなどを作る
    ・ハッカソンなどのオープンイノベーションのための基盤とする
  2. BIMを用いたアプリケーションの構築をプロセスについてまとめ、IDM(Information Delivery Manuals)にまとめる

前年度までの主な活動