東京大学グリーンICTプロジェクト

ACTIVITY活動紹介

スマート・インフラ検討WG

スマート・インフラ検討GWではSociety5.0 および Post Society5.0 の実現に資する「スマートな社会・産業インフラの実現」に向けたビジョンを実現のための戦略、施策、システムアーキテクチャ(技術、ビジネス構造)、要素技術、に関する議論を行い、GUTPとしての活動戦略を検討します。

今年度の主な検討・研究項目は以下の通りです。

  1. 議論をまとめ、「スマートインフラ実現の提言書」の作成を目指します。
    フォーカスすべき視点
    ・カーボン・ニュートラル
    ・スーパーシティー
    ・デジタルガバメント継続議論項目
    ・スマートインフラのあるべき姿
    ・スマートインフラ実現の阻害要因 上下水道を事例に
    ・実現のための阻害要因は?阻害要因を排除するには?

 

  1. Afterコロナ、共存する世界を描く

前年度までの主な活動